鹿児島県の高等学校の偏差値ランク・受験情報です。鹿児島県の公立高校偏差値、私立高校偏差値ごとに高校をご紹介致します。鹿児島県の受験生にとってのお役立ちサイト。

鹿児島県高校偏差値ランク表・高校受験情報

鹿児島県高校偏差値・高校受験情報サイトでは鹿児島県の公立高校を学区別に、私立高校男女共学にわけ偏差値で紹介しています。

鹿児島県の高校受験を控えた受験生、中学生、保護者の方が志望高校の偏差値、レベルを確認する事が出来ます。当サイトの鹿児島県の高校偏差値に関しては、受講する模擬試験やその模試の参加者のレベル、年度により多少上下しますので参考程度にして頂ければと思います。

鹿児島県の調査書点は 3年重視型の形で
3年:5教科×5段階×2倍=50点
3年:4教科×5段階×20倍=400点
合計=450点満点
で評価され、当日の高校入試との比重はほぼ同等のようです。

高校受験にあたり、高校偏差値は自分の学力でいける高校のレベルがわかるという点で一つの目安になります。ただ、受験生によっては高校に行く目的や理由が違いますので、当然高校を選ぶ時の選び方も変わってきます。

例として受験生の高校の選び方をいくつかお伝えしますので参考にして下さい。
<大学進学を目的に高校を選びたい>
大学受験を視野にいれる場合に国公立大学、上位の私立大学を志望する場合は偏差値の高い上位高校を受験する方がほとんです。偏差値の高い上位校であればあるほど大学進学率が高いという理由です。
<高校を選ぶ時に部活動を一番重視したい!>
野球部、サッカー部、テニス部、水泳部、ラグビー部、陸上部など自分が参加したい部活がないと充実度が下がります。「××高校の○○部に入りたい!」という方は行く高校が明確ですが、高校に進学して○○部に入りたい!という部活動の種類だけははっきりしている方は志望高校の部活動をしっかり確認しておきましょう。
<家から近い高校を選びたい>
高校に通学するのも3年間の為、高校までの行きやすさは重要です。歩いていけるのか、自転車でいけるのか、または電車を使っても駅から近いのかなど交通手段を重視する方は高校の所在地や交通手段を確認しておく必要があります。

以上のように高校を選ぶ理由も受験生によって様々です。高校に進学する上で自分が重視する高校にいく目的の優先順位があると思いますので、自分に合った高校選びをする事が重要です。充実した高校生活を送るために、受験を希望する高校の特色をしっかりと確認してから受験するようにして下さい。

鹿児島県の高校差値ランク表

管理者からのお願い

当サイトの鹿児島県の高校偏差値に関しては模試や年度により、若干上下致しますのでご了承下さい。